天狗製菓のブログ。あなたのおやつに横綱あられ。

横綱あられで有名な、京都西京極の天狗製菓のブログです。
『横綱あられ』はどこで売っていますか?
0

     10月…神無月ですね。
    八百万(やおよろず)の神々が出雲、現在の島根県に集まるため
    神無月とよばれているそうです。

     …どうも
    神とも妖怪とも言われている『天狗』の天狗太郎です。
    こんにちは♪
    そんな天狗太郎は今日も京都にいます。


    「○○県に住んでいるのですが、横綱あられはどこで買えますか?」
     今もよくお問い合わせをいただいています。
    お探し、お求めのお客様にはお手間をおかけしています。

     よく出荷させていただいています小売店様のお名前を出させていただきますと…。

    キャンドゥ 様
    サンディ 様
    ジャパン 様
    ダイソー 様
    ディスカウント ドラッグコスモス (コスモス薬品) 様
    トライアル 様
    ローソンストア100 様

     などの小売店様に置いていただいています。
    ありがとうございます。

     ただ、置いていただいている小売店様によって
    『横綱あられ』と言う名称でも、若干デザインや内容量が違う場合があります。
    それらは袋のデザインや内容量が違うだけで中身の味は同じです。

     もし
    「あれ?普段見ている横綱あられとデザインが違うぞ???」
     と思われましても
    名前が『横綱あられ』であれば、それは天狗製菓の横綱あられですので安心してお買い求めください。
    よろしくお願いします。



    『横綱あられ』を名乗って良いのは、天狗製菓だけなのです。


    『横綱あられ』を名乗って良いのは、天狗製菓だけなのです。



     非常に大切な事なので、2度言いました。
    そんな天狗太郎は
    横綱あられのファンが増えることを日々願っています。
    17:19 | 商品について | comments(3) | trackbacks(0) | - | - |
    暑い時の横綱の食べ方募集中。
    0

       太陽燦々燃える夏、
      ハートは常に燃えている赤を背負った正義の戦士
      天狗レンジャー・レッドです。
       冗談です。天狗太郎です。

       今週日-月-火は先週と比べるとまだ過ごしやすいですね。
      でも、やはり7月、過ごしやすいと言っても日中は暑いです。
      気温の上昇に比例して、お菓子の人気は冷たい物に流れる傾向にあります。
      アイスクリーム、シャーベットなどなどの氷菓……。


      横綱あられの人気が落ちているのではないのです。

      氷菓の人気があがっているのです!←ここ大切


       とはいえ氷菓の人気の伸びを、
      ただただ指を咥えて見ているのも勿体無いので
      横綱あられを夏も楽しめるアイデアを考えています。

      このブログをご覧の皆様の中に
      「夏はこうやって横綱を楽しんでいます!」
      というアイデアがあれば、ぜひぜひお寄せください♪


       そんな天狗太郎は
      特許や実用新案の発明に、闘志を燃やす人を応援しています!
      15:24 | 商品について | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
      出会いがあれば、別れもある。
      0

         出会いがあれば別れがあり
        別れがあるからこそ、いつの日か再会ができる。

         hello again。天狗太郎です。


         突然ですが、こちらの写真をご覧ください。



         天狗製菓 伝説の一品
        『あまからえび』

         現在は販売を行っていないのですが、
        時々お客様から
        「どこかで売ってないのですか?」
         というお問い合わせを頂戴します。

         今でも根強いファンの方がいらっしゃると思うと
        いつの日か復活させたいなと思います。


         そんなセンチメンタル ジャーニーな
        16歳ではない天狗太郎でした。
        16:37 | 商品について | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        愛ある限り作りましょう!材料が尽きるまで!
        0

          昼過ぎから

          …雨。

          …雨

          …雨!!

           どうも、雨も似合う男。天狗☂太郎です。

           雨が降ると、製造や出荷に影響が出るので困ったものです。
           先日は雨が降ると生地の乾燥が難しくなる…というお話をしましたね。

          横綱あられに限らず、天狗製菓のお菓子は大きく分けて3つの要素で成り立っています。

          ・生地

          ・シーズニング(調味料)

          ・油


           店頭価格をご覧になられてお感じだと思いますが
          横綱あられは生産性・お得感を重視しています。

           ですが!
          その実、原材料には良質のものをふんだんに使用しています。

           良質な素材に、
          一晩乾燥をさせるひと手間を加えて完成する横綱あられ。

           どういう風に良い原材料なのかを
          今後ご紹介していきたいなと
           天狗太郎は思うのでありました♪
          16:50 | 商品について | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          雨・・・からの〜
          0

            『傘』
            『長崎』
            『八代亜紀さん(雨の慕情)』
            が思い浮かんだ天狗太郎です。

            京都は昨晩から降り続く雨がいまだ(午前8時現在)降っています。
            昼以降は止む様ですが、この夜から朝にかけての雨が結構クセモノです。


            横綱あられなどの天狗製菓の製品は、
            原材料の生地を一晩かけて乾燥させた後、
            高温の油で揚げるのですが


             
            雨が降る



            湿度が上がる



            気温が下がる

            ||

            乾燥の加減が難しい


             となります。
            乾燥のさせかたひとつで、
            油による生地の揚がり具合も微妙にかわってきますし、
            シーズニングと呼ばれる、味付け材料の味の付き具合も変わってきます。


             ですので、
            この雨は製造現場にとってかなりのクセモノ・強敵なのです。


             もちろん、限りなく均一な味になるように日々製造を行っていますので
            その中で起きる自然由来による食感・味の微妙な加減の差も、
            横綱あられの味の一部だと思って頂ければ幸いです。
            08:37 | 商品について | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            にぶい事は罪なのです!
            0

              こんにちは
              飛び石連休なGW、皆様いかがお過ごしでしょうか?
              天狗太郎です。

              今日は4月25日のブログで話に上がった
              「生地を乾燥させる」
              について、少し掘り下げてお話をしたいと思います。

               生地を乾燥させる事による違い・・・
              「百聞は一見に如かず」
              とりあえず見てみましょう。


              この時点では、
              「色が若干違う」
              「乾燥させた生地が、ややくるんとしている」
              ぐらいで、大きな違いはあまり見られませんね。


              でも!
              高温の油で揚げるとこうなります。


              明らかに色が違ってきますよね?



              ではここで
              揚げる前の生地に再登場して頂きましょう。


              まるで親子の記念撮影ですね(笑)。

              この様に、
              「乾燥させる」「乾燥させない」で、揚げ上がりに差が生まれます。
               また食感も、生地を乾燥させていない物は、
              口の中でバラバラ崩れていく感じがして、
              パサパサで美味しくないです。

              この【乾燥】という一手間が、
              天狗製菓のお菓子の良さを支える、
              縁の下の力持ちなのです。



              余談ですが
              乾燥をさせていない状態での揚げ上がりの状態を
              「にぶい」の極み
              と揚げ場の者は形容しています。


              なので
              にぶい事は罪なのです♪
              07:46 | 商品について | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              あなたのお口に這い寄る食感!
              0

                 カリッ!

                 サクッ!


                 そして美味しい(^ω^)♪
                そんな横綱あられの天狗製菓の天狗太郎です。


                 先日、とある問屋の担当者様から
                「天狗製菓さんの横綱あられの特徴の1つは食感ですね。」
                 とのお言葉をいただきました。

                 横綱あられに限らず、天狗製菓のお菓子は、
                時間をかけてじっくりと生地の乾燥を行い、
                高温の良質な油で揚げることによって、独特の食感を演出しています。


                 ですので!
                食べられる際は味と一緒に、この食感も楽しんでくださいね。


                 そして、この食感の天敵は何をおいても『湿気』。
                開封後はなるべくお早めにお食べくださいね。
                18:00 | 商品について | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                08
                --
                1
                2
                3
                4
                5
                6
                7
                8
                9
                10
                11
                12
                13
                14
                15
                16
                17
                18
                19
                20
                21
                22
                23
                24
                25
                26
                27
                28
                29
                30
                31
                --
                >>
                <<
                --